PCMAXで好みのタイプの女性に出会う方法

今日、私がメインとして訴えるPCMAXだけに限らず、出会える高級出会い系サイトと呼ばれるWEB群(ハッピーメールやミントC!Jなど)も、賃金目的の女性が極めて多くなっていますよね。賃金を払ってセックスしたいと考えている男性にとっては、嬉しい時機なのかもしれませんが、そうではなく、お互いに本気で異性したりコッテリセックスがしたいと思っている男性にとっては乏しい状況になってきています。

ただ、とは言え、ホームページにも書いているように出会える出会い系サイトというのは、PCMAXなどのほんの一部なわけで、そこで出会う為の施術を考えなければならないわけです。

そこで、まさにどのようにすればそういった素敵な先方を見出せるのかということを、私がメインサイトとして訴えるPCMAXを試料にとって書いていきたいと思います。

思いの外長くなってしまうと思いますが、まさに私が望むような分類の女性に出会えている施術なので、少なからず参考にはなると思いますよ。

その具体的な施術としては、「攻めのマニュアル(こちらから積極的に女性にアプローチする施術)」と「保留のマニュアル(おばさんからの接近を待つ施術)」に分けられます。
こういうHPでは、私が最も高確率で望む分類の女性に出会えている「保留のマニュアル」について書きたいと思います。

初めて、これはPCMAXだけに限らず、幸運メルアドもミントC!Jメルアドも、どの出会い系サイトでも言えることなんですが、「賃金目的のおばさん」の特質は共通している。そのほとんどはプロフィールムービーに乳が見えそうな男性の亢奮をそそるセクシー系のムービーを載せていたりすることがやけに多いんです。出会い系サイトに多少なりとも慣れてくれば、そんなムービーは社か、もしくは個人で賃金目的のコンタクトを繰り返しているか、ということが分かるわけですが、出会い系サイトの初心者は、直ちにエッチできみたいから理性がぶっ飛んで、そういった女性にアプローチしてしまいがちなんです。そうすると、何通かメールするうちに(それがファーストメルアドです場合も多々ありますが)賃金の請求をほのめかされることになるわけですね。

でも冷静に考えてみると分かるんですが、出会い系サイトを使わなくても普通に生活してて男性から声をかけられそうな、こういうカワイイおばさんであれば、プロフィールムービーに急きょエッチ系のムービーを掲載する実例なんてないですよね。カワイイ女性は、単なる期待や、なんらかの偶発的な背景で出会い系サイトに試しに登録してみたといった事が結構あるようなんです。だからそういったおばさんのプロフィール欄というのは、必須最低限の時しか書かれていない、どうしても無機質なものである場合が多かったりするんですよね。例えばこんな感じです。

※動画差し入れ(省略なプロフィール)

こういった内容のプロフィールでは、いったいその女性がいかなる分類なのか、如何なるコンタクトをじつは求めているのか、ぜんぜん分からないですよね。

でも私の長年のコンタクト的活用経験上では、出会い系サイトに登録しているカワイイおばさんというのは、そういう省略なプロフィール欄のまま放置している場合が多いんですよ。
これは出会い系サイトを使う際に覚えておいて損じゃない重要な説だと私は思います。

ただそのような事は多くの男性は知らないので、このプロフィール欄の女性は男性から注目されず、全然接近もされないので、コンタクトの機会にもあんまり恵まれずに出会い系サイトを使うのを止めてしまう、に関してが多いように思います。

とはいえ、そういう省略なプロフィール欄のおばさんをピックアップして片っ端からアプローチしてみる、といった態度は、あまりにも効率が悪すぎてテクニカルではありません。それにそれがカワイイおばさんです確信は全くないわけですから。なので、自ら積極的には活動していない、男性脇から見えずらい状況であるカワイイ女性に巡り合う為には、家内らからこちらにその有を示してもらう必要があるわけですね。

そしてその具体的な施術として、私がまさに行っている事は、自分の「プロフィール欄」と「覚え書き」をやっぱ上限させ、かつ赤裸々に胸中を吐露するような機能としているんです。

みなさんはいかなる分類の自分であり、どういった良心を持っているのか。そしてどんな分類の女性が好きで、どんなコンタクトを求めているのか、明確に提示するわけです。そして、明確に提示する手段として、「プロフィール欄」と「覚え書き」の併用が一番良いように感じています。

PCMAXのプロフィール欄というのは、「支出意図」「作用領域」など、他の出会い系サイトもののようなオールド基本的な事柄があります。その中で他の男性と差別化する為にもとても重要なのが「自身発表欄」です。ここで「この人は他の男性とは違うな」と女性に偽る必要がある状況です。こういう自身発表欄は500文章以内のフリー入力欄になっています。私は五里霧中を繰り返して、今はそういう「自身発表欄」になっているんです。

※動画差し入れ(自身発表欄)

私は結婚しているので、婚礼先方や真剣にお付き合いする先方を探しているわけじゃありません。でもただセックスするだけの先方を探しているわけではなく、お互いの心的に関する濃い談話ができて、ちゃんとしたコッテリ誘因を築いた上で、かつセックスできる先方を探したいんです。こうした先方じゃないと本当の意味でコッテリセックスができないという風にルールによって感じているので。

とうに何年も出会い系サイトを使い続けてきて思うのは、おばさんの脇も私と同じような思惑を有する人が、想像以上に多いということなんですよ。彼がいる女性でもいない女性でも、結婚している人妻も、正しく談話ができる男性に出会いたいという思惑を有する人がはなはだ多いんですよね。別に人妻にその傾向が強いように感じます。そしてきちんと談話ができて分かり合える男性とであればセックスもしたいと考えている女性が多いんです。

何人もの女性にまさに聞いたんですが、出会い系サイトに登録している多くの男性が、軽々しい風情だったり、直ちにエッチな談話ばっかりするので、辟易したということです。

だからこうした他の男性とは違って、ちゃんと濃い談話ができみたいと女性に偽る事ができれば、そこからは自分が思い描くようなコンタクトの可能性が激しく広がってくるんです。私は「プロフィール欄」と「覚え書き」を活用して、どんなにそのように女性に思ってもらえるかを考えているんです。

出会い系サイトに登録している女性も、ノンプロ社会で出会うおばさんと一向に同じように、「自分の談話をきちんと聞いてくれる(=自らの許諾想いがきつく満たしてくれる)」という事をとっても深く求めているんですよね。

勿論濃い談話をただするだけということではなく、その先にはコッテリセックスをするという重要な意図もあるわけなので、いかなるセックスが目指すのか、女性にいかなる気持ちよさを味わわせる自信があるのか、そのあたりのことを私は「あべこべプロフィール」という欄もあるのでそこにじっくりと書き込んでいる。

※動画差し入れ(あべこべプロフィール1~3)

ここまで書けば、それで十分だと思います。他の多くの男性はそこまで時間を注いでいないので、大きな差別化としてコンタクトの可能性は凄まじく広がります。

ただ私の場合は、更に差別化をはかるという意図と、多くの女性に有を知ってもらうという目的の為に、「覚え書き」も有効活用しているんです。

覚え書きはPCMAXでもずいぶん人気の中味で、覚え書きだけを楽しみにPCMAXに一年中入力やるという女性も多くいるようです。だから私はこういう覚え書きというエリアとして、甚だ突っ込んだ、赤裸々な機能を書き込んでいるんです。

如何なる覚え書きなのか、長くなってしまうのでポイントだけを書きますが、「自分の女子が不貞した時の時について」「その後の二人の話合いや関わりについて」「女子の不貞後のセックスの差について」「自分自身の不貞事例について」など、とりわけ恥部まで曝け出すような、赤裸々な機能としている。そして多くの女性に講評してもらったり、メルアドをもらったりしてきました。

例えば覚え書きを読んでくれた女性が、こんな言及を送ってくれたりもしました。

※動画差し入れ

このように、みなさんというものをなかなか開示していくと、おばさんからアプローチしてくれるようになるんですよね。

PCMAXの一つの行動に「気になりますボタン」というのがあるんです。これが便利な行動で、たちまちメルアドを送るのもやましいという女性は多いわけですが、こういうボタンであればメルアドを送るというよりも敷居が低くなるので、押してくれる事が結構あるんです。おばさんから「気になりますボタン」が押されると、下記の動画のようにメールボックスにコマーシャルが届きます。

※動画差し入れ(気になります)

「気になりますボタン」を押してくれたおばさんとのメルアドの話し合いは非常にスムーズなんですね。ある程度はこちらの事を知ってくれているし、いかなる事を企てるかも相手に分かっている事が多いので。私は今までに「気になりますボタン」を押してくれたおばさんと何人も出会い、そしてセックスし、そのうちの何人かはお互いの望むような感じの良いギャップでのお付き合いが続きました。

「気になりますボタン」を押してくれたおばさんとメルアドの話し合いを通じて、先方のおばさんから「会いたい」と言ってくれる事も何回かありました。例えば下記のような感じで。

※動画差し入れ(会いたい)

こういうおばさんは、まさに会う前に何度も奥深い内容のメルアドを通じていたので、最初に会った場合から初対面という空気がすっかりしなかったんですね。最初はご飯を食べるだけの予定だったのが、お互いに思いがどんどん盛り上がっていって、その日のうちに旅館に行く時になりました。そしてそれぞれを貪り合うような、濃厚で最高に気持ち良いセックスができました。

すぐにでもセックス目指す思いを抑えて何回かランチやデートを繰り返した後にするセックスもいいですが、出会ったその日にするセックスというのも非日常感上限で、強烈に誘因系統でさすが良いものですよね。今まで何一つの他人同士であり会った事もなかったのに、会ってその日のうちにお互いのカラダを貪り合って、今まで誰にも見せた事がないような夢真っ裸の風貌を曝け出し合う、そんなのってやっぱ強烈に興奮します。

こういう女性は人妻で、そして私が結婚しているということもやはり事前に知っていました。だからお互いの世界を理解し合って、いい関係の交流が続きそうな感じです。

家内は「こんなにも涼しいセックスはようやく」と言ってくれました。彼氏は既に総じてセックスはしない同然でした。私も「あべこべプロフィール」などにセックスの事を赤裸々に書いていて、家内はそれを読んでいて、コッテリセックスができることを密かに期待していたようです。こうしたポイントがあったので、最初から家内も恥じらいを捨て去って夢を曝け出してくれました。セックスの命運は抜群し、そして談話も合って色んな事を深く話し合えるような、そういった素敵な家内に出会えたのも、私がプロフィールなどを敢然と充実させていたからですね。それを見て家内がアプローチしてくれたわけです。

ちなみに家内のプロフィール欄というのは、上部で紹介したプロフィールと同じような感じのスカスカ後片付けでした(笑)
だから家内からの接近がなければ、家内がカワイイおばさんだと知る技術は私には余程なかったわけです。そういったケースは一体全体多いと思います。

以外、出会い系サイトで素敵な女性に出会う為の私のマニュアルを記録しました。

ただ、プロフィール位を充実させても、多くのおばさんの視線に触れられない場合もあるというので、そういった場合は「アクセスのち」の行動を有効活用ください。

敢然と自分のプロフィール位を書き込んだ下、自分が望む条件のおばさんを、プロフィールで検索してみたり、色んなおばさんの覚え書きを読んでみたりするんです。先方のプロフィールを見たり、覚え書きを読んだりすると、向こうのメンテディスプレイの「アクセスのち欄」にこちらの説が残るんですよね。そうすると先方の女性に自分のプロフィールを見てもらい易くなる。そして先方の女性が自分のプロフィールを見たり覚え書きを読んだりすると、先方のおばさんの「アクセスのち」がつくので、それをきっかけに通信を通じてみればよいと思います。

そして談話が合いそうであれば誘因を深めていく、そういう流れがベストなのかなぁと思いますね。

思いの外力を入れて書いてしまったので、こんなに長くなってしまいました(笑)

ここまで長くお付き合いして頂き本当にありがとうございました!

読んでくれたクライアントにとって正に素敵なコンタクトが見つかることを心から願っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ