無料出会い系サイトの悪質な実態

大手の優良出会い系サイトは、年間10億円程度の広告費を使って会員を長年集め続け、ようやく「本当に出会える出会い系サイト」という評判を得て、現在の地位を確立しているというような事を前回書きました。

では、それ以外の出会い系サイトの実態というのはどうなっているんでしょうか。現存する出会い系サイトの多くは「無料出会い系サイト」という範疇に入ります。90%以上はそのようなサイトですよね。多くの人が目にした事があると思いますが、「完全無料ですべてのサービスを利用できます!」という売り文句で会員を集めているような出会い系サイトですね。

結論から書きますが、そのような無料出会い系サイトは絶対に出会えないので、絶対に使わないでもらいたいんです。

何故出会えないのか、その仕組みに関しては改めて詳しく書きますが、簡単に言うと、男女が出会う場所(掲示板など)が用意されていないんです。ダミーで掲示板が用意されているものもありますが、そんなものは、サクラがちょろっと書き込みしているだけの形だけの偽りの掲示板です。

無料出会い系サイトのほとんどは、無料で使えるという売り文句で会員を集めるだけ集めて、その会員に向けて登録直後から数分おきに女性に扮したサクラ(多くの場合は運営会社の社員かアルバイト)からスパムメールを送りまくるという実態なんです。一度でも無料出会い系サイトを使ったことがある男性なら、よく分かることだと思います。嵐のようなスパムメール攻撃に、猛烈な怒りが込み上げてきた方も多いんじゃないかと思います。

多くの男性はすぐに詐欺サイトだと理解してそのようなメールは完全に無視するんですが、一部の男性は出会い系サイトに初めて登録した高揚感や、そんな悪質なサイトが存在するという発想が一切ない状態なので、騙されてしまうんですよね。知らぬ間に有料サイトへ誘導されて、お金を巻き上げられるという結末を迎えるわけです。

これ以上、そのような詐欺に会う男性が増えない為にも、そのあたりの無料出会い系サイトの詐欺的な仕組みの詳細は改めて書いていきたいと思います。ただ、まずできる事は、絶対に無料出会い系サイトには登録しないという事なので、それをまずは徹底して、周りの友達にも教えてあげてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ