大手の老舗出会い系サイトの女性会員の集め方

トップページで、本当に出会えるのは「大手の老舗出会い系サイト」だけだという事を書きました。その理由を何回かに渡って詳細に書いていきたいと思います。

出会える出会い系サイトであるかどうかは、アクティブな女性会員がどれだけいるのか、という点に尽きますよね。まずこの点を考えると、ほぼすべての「無料出会い系サイト」は論外ということになります。

それは、ほとんどの無料出会い系サイトは「男女を出会わせる。マッチングさせる」という出会い系サイト本来の目的を全く果たそうとしていないからですね。「無料」という言葉で釣って登録させて、有料サイトへ誘導する、というある意味で詐欺的な行為をビジネスモデルとしているわけですからね。だから広告費を使って女性を集めるという概念がありません。無料出会い系サイトのほとんどはそんな感じです。そのような存在は早く撲滅してほしいですよね。

逆に10年以上も安定して運営されている大手の老舗出会い系サイトは、大量の広告費を投下して、どんどん新規の女性を集めているんですよね。だから年々会員も増えて、例えば僕がメインで愛用しているPCMAXであれば会員が今や400万人を超えてきています。その他の紹介している優良出会い系サイトも100万~400万人程度の会員数を誇ります。

PCMAXなんて年間に10億円以上も広告費を使っているらしいですしね。競争が激化している出会い系サイト業界で、それくらいの広告費を投下しないと、優良な女性会員が集まらず衰退していってしまうということなのかもしれません。とにかく、そういった本気の出会い系サイトを活用しなければ絶対に出会えませんから。

その「本気度」を確認するには、女性雑誌をチェックしてみるのが一番いいかもしれませんね。大手優良出会い系サイトは、女性会員を集めるために人気の女性ファッション雑誌に定期的に広告を出しています。人気雑誌に広告を出すというのは、ネット広告よりも数段、広告出稿基準が厳しくなるので、本当に優良な出会い系サイトしか出せないんですよね。その意味で言うと繁華街(渋谷とか新宿とか心斎橋とか)などで見かける巨大な看板広告もそうかもしれません。そのような実際に多くの人の目に触れる広告を出せる出会い系サイトというのは、信頼してもよいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ