いかにも出会い系サイトらしい出会いという感じのハッピーメール体験談を見つけました。42歳男性と20歳黒ギャルとの出会いとセックス。いかにも出会い系での出会いらしいですよね(笑)

【ハッピーメールの体験談・42歳千葉県男性】
昨日は20歳の黒ギャルと「ホテル唐○館」に入った。彼女の話を聞いてみると「2日振りに仕事(雰囲気からするとどうもキャバ嬢っぽい)に行くと店の扉に貼り紙(閉店)があって、店長に連絡も取れなくて給料も貰えずに困っていた」ということだった。お金を要求されるのかなと思ってると、そんな様子ではない。

そんなドタバタが続いていてストレスが溜まっていたから誰かに癒して欲しかったということ。更には「生理前だから外に出せば生でいいよ」と嬉しい事を言ってくれる。二人とも服を脱いで裸になりお風呂に入った。シャワーを浴びる彼女のおっぱいを後ろから揉む。小さめだったけど感度が良くて、固くなった乳首を刺激すると可愛い喘ぎ声がお風呂場全体に響き渡った。

そして片手をアソコへと伸ばすとすでにかなり湿っていた。彼女はおちんち○をシャワーで綺麗に洗った後、亀頭を舌で刺激、袋まで丁寧に舐めてくれる。すぐにイキそうになるのを何とか我慢する。私は、彼女の口からちん○を離すと、彼女の背中を壁に押し付けて片足を持ち上げ挿入し突き上げた。そして次に両手をバスタブにつかせてバックから挿入する。

彼女は、焼けた黒く美しい身体をくねらせ激しい喘ぎ声をあげながら激しく腰を振っている。いつも思うが自ら腰を振る女性というのはエロくていいものだ。私は我慢出来ず彼女の絶頂とほぼ同じタイミングで彼女のお尻の上に精子を撒き散らした。彼女は、その場に腰を落とし朦朧とお風呂を出た。。