ちょっと変わった出会い系サイトの体験談です。20年以上も出会い系サイトを使っている人がどのように出会い系サイトを活用すれば、いい出会いに巡り合えるのか、というような事を書いてある体験談です。当たり前のように感じる部分もありますが、さすが20年以上も使っているだけあって、言葉が重いですよね。是非とも参考にしてみたいと思います。

【PCMAXの体験談・56歳北海道男性】
僕の長年の出会い系サイト使用経験から言うと、ピュアなお付き合いでも不倫でも、心を満たせるような関係を望むのであれば、すぐに簡単にアドレス交換したり会ったりしないほうがいいですね。サイメで相手の実情を確認したり、価値観を確認したりして、異常とか思える点が無いかじっくり観察したほうがいいですね。

決して優しい言葉だけに翻弄されてはいけません。最初は誰だって優しい言葉をかけ合うものですからね。そして文章がおかしい人は要注意です。今すぐに会いたいと思っても、望む相手に妥協はしないほうがいいですよ。容姿、性格など、1つ妥協すれば後で後悔することも多いですから。それに、まぁとりあえずいいか、なんて感じで付き合ったら相手にも失礼ですしね。

更には、プロフィールに嘘は書かない、メールでも嘘は書かないというのを徹底することです。この人は良さそうと思って付き合ったら、後から嘘に気づかれて、くだらない嘘が発端で破局を迎えるってこともあるんですよね。例え不倫の関係だろうとも嘘をついて付き合っていい関係なんて続くわけがないんですよね。僕も痛い思い出があったりします。でも早い段階でそういった点を注意することによって、20年以上も出会い系でいい出会いをしていますよ。