出会い系サイトでの出会いというのは、やっぱり失敗もありますよね。そりゃしょうがないと思います。メールだけの情報ではどうしても分からないこともありますから。そこで意気消沈しないで、また次を求めて行動するというのが、いい女と出会うために大切なことですよね。

【ハッピーメールの体験談・51歳長崎県男性】
佐世保のメル友さんと仲良くなって会うことになりました。お互いに既婚者なのであまり時間もなく、会って即エッチということは事前に了解済み。佐世保駅近くのコンビニで待ち合わせしました。

そしてそこに現れた女性は、想像よりもかなり太めで顔は中の下という感じでした。少しだけドライブしてそのままホテルへ。そして裸を見てびっくりしてしまいました。メールでは巨乳と言っていたけど、それは違うだろうという感じ。巨乳ではなく、しいて表現すれば長乳という感じだ。垂れ下がっていて、大きいと言うよりは長いと言う表現がぴったりくる。

それだけだとまだよかったが、お喋りが好きな女性で、喋るたびにツバが飛んでくるのは困ったものだった。エッチする前にすでにこちらは意気消沈気味。

しかしフェラは凄く上手だった。それだけが唯一の救い。抱き心地はイマイチだったけど、自分では若い男の子にモテると言い出す始末だ。「嘘つけ!」と心の中で突っ込んだが、ここは大人として「その顔とテクニックなら若い子は夢中になるんやな。」と言っておいた。もう会うことはないだろうと心の中では思いながら「また次はいつ会う?」となどと言う俺。

でも、ガソリン代と高速代を使ってまで会う女性じゃなかったな。今までハッピーメールを使った出会いでハズレはなかったけど、今回は初めてのハズレ。まぁそんなこともありますわな。。