フィストファックできるセフレを見つけたというマニアックな体験談を見つけました。

女性のアソコが臭いのが大好きという男性のPCMAX体験談です。

まさしく、これぞ出会い系サイトでの出会いのメリットというような感じですよね。

自分にとっては凄いコンプレックスで恥ずかしいと思っている事でも、それを強烈に求めている異性が絶対にいるということ。

お互いにとって大きなメリットがある出会いですね。

出会い系サイトでは、人には今まで言ったことがないような恥ずかしい性癖やコンプレックスでも、全く知らない他人であるという安心感から言えることが多いんですよね。

人には言えない恥ずかしい性癖やコンプレックスがある人は、出会い系サイトを使ってみれば、悩みが解消するかもしれませんよ。

フィストファックできるセフレを見つけたという41歳男性(大阪府)のPCMAX体験談

前から何度かやり取りしている女性がいるんですが、ある日いきなりこんな相談をされたんです。

「私のアソコが臭いってセックスした人に言われるんだけど。」という感じの。

俺は自分の性癖を何でも話していて、臭いアソコ大好きっていうのを知って相談してきたみたいですね。

「まぁ臭いって人それぞれの感じ方やからなぁ。思いきって会ってみる?」というような展開となりました。

そして臭いを確認するためにも、お風呂に入らず来てもらうということになりました。

第一印象はすごく真面目そうな熟女という感じ。

部屋に入ってもらって普通に世間話などをしているだけで、アソコの臭いが分かるくらいでした。

臭いアソコが大好きな俺はその淫靡な臭いで勃起してしまいした。

そして世間話からエッチな話になってくると、彼女の顔は真っ赤になってきて、足もモジモジさせており、アソコの匂いはさらに強くなってきていた。

アソコの匂いの話をすると、「私、臭いし穴が大きいって言われるの。」 ということらしい。

もう我慢できずベッドへ行く。

そしてスカートを捲り見てみると、お漏らししたのかと思えるくらい、パンティが濡れていた。

服を脱がせると綺麗な巨乳で綺麗な乳首だった。

そしていよいよパンティ脱がせると愛液で重たかった。

そのパンティを熟女の鼻に近づけて「どんな匂いがする?」とて聞いてみると、「いつもの匂いです。」ということ。確かに強烈な臭いだ。

足を拡げると外見には似合わないような黒く長いビラビラ。そして大きなクリトリス。

顔を近づけて見て、匂い嗅ぐだけで喘ぎ声を出していた。

「臭いので嗅がないで。」と小さな声で言っていた。

キスもせず、いきなりアソコを舐め回す。

今までで一番アソコが臭かった前のセフレよりもさらに臭い。

かなり濃厚なチーズ系の臭い。でもそれは俺が一番好きな匂いだ。

相変わらず喘ぎ声は凄いボリュームで、クリトリスに吸い付きまくると、イクイク漏れるって叫んでいた。

そしてすごい量の潮を吹いた。ベッドはびしょ濡れ状態。

そして大きいと言っていたアソコに指を、一本、二本、三本、四本と入れていく。

チン○の挿入前に、フィスト入りました。フィストは初めてらしく、「あぁ凄い、凄い!」と大絶叫している。

手首から5センチくらいまで入ったのは俺も初めてだった。まぁこれなら、臭いアソコ、大きなアソコって言われも仕方ないかもしれないね。

それからチン○を挿入したが、フィストの後だしガバガバだった。

そして臭い愛液まみれのチン○をフェラしてもらい口内射精。

ぎこちないフェラではあったが、咽まで入れてもエズかずできる。

その後、「正直に言うと、かなり臭いし。ガバガバだと思う。」と言いました。

すると、「これからも私とセックスしてもらえますか?」って恥ずかしそうに言ってきた。

「俺は臭いアソコもガバガバのアソコも大好きやから大丈夫やで。」と言うと、「ありがとう」と恥ずかしそうに答えた。

本当に久々にフィストできるセフレができたな。これからのセックスライフが楽しみだ。

しかし今回のセックスで、自分が極度の臭いアソコが大好きな変態だってことを思い知らされたな。


◆出会い系サイトで簡単にセックスする方法について書いているトップページも是非読んでみてください!

⇒⇒ 大人の出会いの見つけ方(トップページ)