出会い系サイトの体験談って、たまに誰にも言えないような本音の告白がなされていることがあるんですよね。この33歳OLのハッピーメール体験談はまさにそんな感じです。

【ハッピーメールの体験談・33歳千葉県OL】
私は5年ほど前に様々な事情から一人になってしまいました。一生、誰一人とも心を通い合わせることもなく一人で生き続けるのかと思い、人生をさまよい歩いていたところ、こちらのサイトを知りました。

そしてココで何人かの男性に出会うことができました。本当に辛い時期に、仲良くなって一緒にお泊まりしたり旅行に連れて行ってくれたりしました。そして私が困った時には、まだ一度も会ったこともないのにわざわざ遠くから会いに来てくれ、目的の場所まで車で乗せて行ってくれたりしたこともありました。

また家族も友達も誰も私の誕生日など覚えていないのに、お誕生日祝いをしてくれたりなど今でも私の胸にはたくさんの素晴らしい思い出が詰まっています。でも、お別れの時は、いつも私が原因で相手の男性に不愉快な思いをさせてしまいました。朝から深夜遅くまで働いていたのでメールの返信などがしっかりできなかったんですよね。相手からしてみたら、もう自分に気がないんだろうな、って思われてもしょうがないですよね。

しばらくサイトから遠ざかっていましたが、ふと、また利用したくなって現在に至ります。これから新しい出会いがまたあれば、今度は初めから最後までお相手に不愉快な思いをさせずに良い関係を築くことができればと思っています。今、この日記を書いている最中にも、これまでのことが次々に思い浮かんできて私の目には大粒の涙が溢れかえっています。

人それぞれにいろんな人生があると思いますが、どんな困難にぶつかっても時が経てば解決してくれ、自分を幸せに導いてくれるはずです。そして幸せは人との出会いによってもたらされるものだと思います。そんなことをこのサイトに教えてもらいました。本当にありがとうございました。